セラピスト 春名かほ

153㎝ 年齢20代後半   グラマラスな肢体がはち切れるばかりのセラピスト


つぼみが芽吹き始める、そんな予感をヒシヒシと感じさせてくれる女性が、春の訪れと共にコケットにやって参りました。


彼女は「小股の切れ上がった」礼節と大胆さを併せ持った良い女です。ところが小股と言うのがいったい何処を指しているのか諸説入り乱れ本当のところは分かっていないようです。

ですが、「春名かほ」さんと対すると、何故か「小股の切れ上がった良い女」と言いたくなってしまいます。

彼女の雪のようななめらかな色白の肌と、身体の曲線美は実に見事と言わざるを得ない、そんな魅力を持ち、また謙虚な礼節さと、心憎い気遣い、そしてセラピストとして大事な、あの「男性への優しさ」が溢れ出して来るのを感じ、殿方でしたらきっと、気恥ずかしいほど、若かりし頃のときめいた初恋をつい回想してしまうかも知れませんね。

春の嵐のようにときめく心は、何にもましてかけがえのない一瞬なのかもしれません。何しろ「小股の切れ上がった良い女」に心身を労って貰えるのですから。。それも全身全霊を込めて。。

はっきり言います。彼女の人柄と施術は一繋がりですが、若くはち切れそうな肉体は、男性の鋭気をもたらすのには十分過ぎで、最早反則です。
施術は技術や手練より、女性の心根が伝わるものだと改めて感じさせてくれる、そんな若さが満ちているセラピストさんです。

繊細さと大胆さと寛容さは彼女施す施術の真骨頂でしょう。

本人曰く「お客様に喜んでもらえる事が嬉しい」と笑顔で申しております。

 

礼儀正しく、多感で情に厚いのが、セラピスト「春名かほ」さんです。

季節が移り変わるように、彼女といると寒々しい心にも、いつの間にか花が咲き出しているでしょう。



「春名かほ」さんは、色が香る成熟した可愛らしい女性ですので、ご贔屓お願いいたします。



コケットにも新たな大輪の花が咲くことでしょう。